ダマにならないかき混ぜ方|料理のコツ

ダマにならないかき混ぜ方について

ダマ

粉を水で溶くときに出来てしまう粉のかたまりダマです。一度ダマが出来てしまうとなかなか潰れません。そのまま潰さないで調理すると食感が悪くなってしまいます。

ダマを作らない方法

粉をふるいにかけるとダマが出来にくいようですが普通はそこまでする必要はないでしょう。

ダマを作らないようにする基本は、水を少しずつ加えながらかき混ぜるということです

こうすることで粘度が十分にあるのでダマが逃げません。水分が多い時にかき混ぜるとダマが逃げてしまい苦労するでしょう。

具体的な手順

例えば、卵と小麦粉と水をかき混ぜるとします。

これらをすべて合わせてからかき混ぜてはいけません。

まずは、卵をよくかき混ぜます。

次に小麦粉を入れて軽くかき混ぜます。

次に水を少量加えて十分にかき混ぜます。(加える水の量は3分の1から半分ぐらいが良いでしょう)

この時にダマが出来ても、泡立て器を使ってボールに押し当てると潰れます。

どうですか?ダマを作らずに上手くかき混ぜることができたでしょう?

参考

お菓子百科事典|まぜる